2019年01月23日

(2772)『2771 お知らせ0122』解釈入れて

 今回余命記事は、

403騒動だが、不正アクセスによりパスワードと
URLが改ざんされていた…
」の余命記述ではじまり

近況報告が
が掲載されています。






注- 「余命3年ブログ」をまだご存じない方は

まず、ダイジェストで確認してください。

下のソースの前座部分を連読して、

そのあと出来れば各ページ一番下の目次で(1)からの読破・・・要です。


(お手数ですが、一番下に目次URLがあります。)

【注目記事】
余命方式でなければ日本の大掃除叶わぬ理由を妄想する↓


①(1891)★公職追放★私なりの妄想入れて

http://takarin7.seesaa.net/article/453420447.html

②(2487)『余命元ブログへの拙投稿2件、再掲』
http://takarin7.seesaa.net/article/459044454.html




いよいよ、これからが「余命ブログ」です。

              
それではいよいよ「余命」本題へ
ちなみにここからの
このソース元は月間400万PV超えのオバケ・ブログです!
(日記・雑感ではNo.1のようです)
http://blog.so-net.ne.jp/_contents/blog_theme/0001/  (ブログランキング)


 しかしお断りですが・・・。
元ソース原文はこのブログに比べると「意図的に読みにくく」はしてありますので
このブログを熟読後のほうが・・・理解しやすいかもです
あわせてのお願いは、的中率は過去に非常に高い記事ですが
あくまでどちらも妄想記事であることを十分ご承知おきください!

 

元ソース
2771 お知らせ0122 ・・・2019/01/22/  2771
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2019/01/22/2771%e3%80%80%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b0122/

⬇ ⬇ ⬇ お手数ですが、ポチッとご協力ください。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
それでは本編です!

2771

お知らせ0122


403騒動だが、不正アクセスによりパスワードと

URLが改ざんされていた。


不正アクセスについてはすでに数千件をこえるほど日常的

だったので、すでに万が一の際の予備サイトは構築して

いるし、まあ、なりすまし対策として、緊急時には

五十六パパのサイトやミラーサイトからの発信も考えてい

る。以前のソネット削除を経験に対策はとっているという

ことである。

余命がじゃまということはわかるが、その勢力が在日と

反日勢力のコラボではねえ..。先がみえているよな。

日本再生という点での余命の役割は終了しており、現在の

最前線は地方裁判所の提訴窓口となっている。数チームが

手分けして担当しているが、とにかく進まない。事件番号が

出たあとも、選定代理人や選定者についていちゃもんが

ついているようだ。長いものは2ヶ月を過ぎている。

神原事件は印紙代218万円を支払ってから延々、やっと

1月31日が初公判という有様である。

まあ、それもそのはずで、この懲戒請求事件は、本来、

国が保障している国民の基本的権利を侵害し、行使を妨害

しているという異様なものであるから、最高裁で

「憲法違反は合法である」なんて判決があり得ない以上、

結局は却下、そして、現状弁護士が損害賠償を求めている

訴訟はすべて不当訴訟として刑事告訴されることになる。

要するに裁判になれば勝ち目がまったくないので、まさに

水際作戦をとっているのである。それもそろそろ限界の

ようで、ここが崩れればドミノとなるからもう必死だね。

現在、行われている裁判は在日朝鮮人と反日弁護士が一緒

になって、日本人を貶めているもので、100%、自分たち

の都合のいい土俵でおこなわれている。しかし、土俵が

こちらになると、今度はその倍も三倍も不利となり、敗訴

はもちろんだが、現状、おこなわれている不法、違法行為

が国民の前にあぶり出され、さらされることになる。

少なくとも弁護士自治は剥奪されることになるだろう。

なにしろ訴訟対象が弁護士会だけでも20件以上、訴訟案件

も20以上はあるのである。

余命がデコイになっているうちに、日本再生がどんどん

進んでいる。

過去ログにおいて解説し、書籍にもなっている「日韓断交」

「外患罪」は有事前提の妄想記事であるが、なんとなんと

それが現実になりつつある。

不確定要素であった南北朝鮮の条件設定が現状、朝鮮戦争

を考える必要がなくなってきたので展開の予測が簡単に

なっている。南北一緒に朝鮮人問題として扱えることは

南北、個々の事件が一つになる。その結果、必然的に

日韓関係の悪化が進んでいる。

日韓断交が現実となれば、民族問題が一気に片付くので

ある。法廷は敵味方の識別の場となる。大変結構な流れで

ある。今、出先なので、とりあえず本日はここまで。



日本の政財界に帰化人等が多数
加藤清隆「私が勤めていた通信社、マスコミ、官界、法律界、財界にも朝鮮帰化人等は相当入り込んでいる」
ほんこん「TV論客等はなぜ日本を貶めたいんですか」
加「日本人じゃないんですよ」
ほ「なぜ立憲はレーダー照射の件について言わない」
加「立憲の何割かは帰化人」




南北統一時、恐怖の脱韓者が来日
生田よしかつ「文在寅は何がしたいんですか」
百田尚樹「彼は北に寄りたいんですね。
ただ韓国民が統一を願っているかは分かりません。
文は若い頃から相当な親北派」生田「統一したら
民主派が日本にやってくる。なんとか止めようよ、脱韓者」

ビザなし入国禁止すべき




投稿日: 2019年1月22日作成者 phc79602

元ブログ-2771 お知らせ0122 にコメントを残す


【応援ヨロシク、下の画像をポチッ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

出来れば下にツイートもありますので拡散を・・・よろしく!


つづきは・・・
(1) ~ (200+α)の重要ページへ


  
全部読めば、

今年からの『100年に一度の変革』によって

やって来る『新日本』が見えて来る。

【その目次一覧】

http://takarin7-2.seesaa.net/article/414215235.html


                    
   NEWページ・リストは下の欄に           
                
【関連する記事】
posted by たかりん。7 at 12:50| Comment(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする