2015年09月30日

(346)『347  口座凍結アラカルト』解釈入れて

 今回も、本題『347  口座凍結アラカルト』の前に、

大和心への回帰』のブログを覗いたところ

テロ資産凍結法10/5施行の閣議決定がされていたことを

知り、慌てて下に記事を掲載いたしました



【在日ヤクザを潰す!】
テロリスト資産凍結法で在日壊滅!
安倍首相の計画



保守産経には、既に7/23予告がされていたのです
1万5千円以上が対象 

国際テロ財産凍結法



 「イスラム国」やアルカーイダなど

国際テロ組織による日本国内での金融・不動産取引を

規制
する「国際テロリスト財産凍結法」の施行令

と施行規則の案が23日、決まった。


 金銭の規制対象の下限額は1万5千円。

 所管の警察庁が24日~8月22日に一般から

意見を募り、10月5日の施行を目指す。


 国際テロ組織との対外取引は、既に外為法で規制しており、国内取引に網をかける
財産凍結法でも外為法で定める組織や個人が対象となる。

 国連安全保障理事会決議などを根拠として、現在はアルカーイダなど
94団体、370人が指定され、国内の団体や個人はない。

 案では、規制対象の財産として、財産凍結法で定める金融財産や貴金属、
不動産、車の他に小切手や手形、船舶、航空機を加えた。

 同法は、国際テロ組織や幹部が金融取引などをする

際、都道府県公安委員会の許可制として原則、禁じた。


(以上引用)

*************************************


 そして昨日29日、閣議決定され、

同法の10月5日施行
が決まったようです


テロ活動、資金面から根絶…

財産凍結法が施行へ

yomiuri-online 2015年09月29日 18時48分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150929-OYT1T50082.html


 国際テロリストの活動を資金面から封じ込める

国際テロリスト財産凍結法」の施行令などが29日、

閣議決定され、同法の10月5日施行が決まった


 昨年11月に成立した同法は、テロリストの日本国内での経済取引を
規制し、資金を持たせないことが狙い。

 規制対象は、国連安全保障理事会決議に基づき安保理制裁委員会などが
「国際テロリスト」として指定したイスラム過激派組織「イスラム国」や
国際テロ組織アル・カーイダの関係者ら370人、95団体(9月18日現在)。

都道府県公安委員会の許可がなければ、

国内の銀行口座にある預貯金の引き出しや

不動産の売却
などができない。


 テロ資金対策を巡っては、昨年6月、各国の取り組みを評価する
国際組織FATF(金融活動作業部会)から法整備を急ぐよう指摘されていた。

(以上引用)




 さあ、予定通りの10/5『テロ資産凍結法』施行が

決定し、在日ヤクザ等の縛りが一気にきつくなるようです


 これまで幾度も記載してきましたので

多くは記述しません。

 いよいよ、戦いの火蓋が切られるようです



【在日崩壊】
安部総理がついに在日殲滅作戦決行か!?



 そろそろ、前座はこの辺で・・・。





注- 「余命3年ブログ」をまだご存じない方は

まず、ダイジェストで確認してください。

下のソースの前座部分を連読して、

そのあと出来れば各ページ一番下の目次で(1)からの読破・・・要です。


(82)「朝日の落日③ 内閣改造」私の解釈

(83)「朝日の落日④ 中国ギブアップ」私の解釈

(136)『自衛隊OB放談会 自衛隊総合火力演習』私の解釈


(お手数ですが、一番下に目次URLがあります。)




いよいよ、これからが「余命ブログ」です。

              
それではいよいよ「余命」本題へ
ちなみにここからの
このソース元は月間322万PV超えのオバケ・ブログです!
(日記・雑感ではNo.1のようです)
http://blog.so-net.ne.jp/_contents/blog_theme/0001/  (ブログランキング)


 しかしお断りですが・・・。
元ソース原文はこのブログに比べると「意図的に読みにくく」はしてありますので
このブログを熟読後のほうが・・・理解しやすいかもです
あわせてのお願いは、的中率は過去に非常に高い記事ですが
あくまでどちらも妄想記事であることを十分ご承知おきください!

 

元ソース
347  口座凍結アラカルト ・・・2015/09/30  /347
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2015/09/30/347-%e3%80%80%e5%8f%a3%e5%ba%a7%e5%87%8d%e7%b5%90%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e3%80%80/

それでは本編です!

347  

口座凍結アラカルト

 
 予期しない大きな事案が連続して

はいっているので、出稿に手間取っている。


とりあえず今回は以前からたまりにたまっていた

口座凍結事案について、いくつかのサイトで

楽天銀行口座凍結としてアップされていたので

まとめておきたい。


_______________

 SB傘下のヤフー知恵袋での以下の質問。

余命の読者であれば口座凍結事案は在日がらみであり、ならばヤフーから
まともな回答はあり得ないことは常識中の常識である。

にもかかわらずということであるから質問者名は伏せておいた。

.....楽天銀行で口座が

凍結してしまいました。


以下の行動で考えられる理由を教えてください。

普段はあまり楽天の口座を使っておりませんでした。

なので口座にも預金はいつも数万円程度でした。


 ここ1ヶ月間はebayの取引に使ったり、ヤフオクで取引に使ったり
と徐々に使用頻度を上げていました。

ここ1ヶ月の入金と出金共に5回くらいで、金額は1000円のものを
ヤフオクで売ったり、3万円のものを海外からebayで買ったりと、
合計で約10回、合計で買ったり売ったり10万円の行き来があったくらいです。

 この時点で預金は3万円ほどでした。

そして本日、引越しのために、不動産屋に払う仲介手数料や初月の家賃などの
お金や、通販で買った新居用のテーブルやソファの代金の支払いのために30万円ほど
楽天銀行に入金してからすぐに、25万円を使いそれぞれに振込みで支払いました。

 その後、1時間以内にebayの買い物に楽天銀行のデビットカードを
使おうとしたところ、凍結されていました。

現在の預金額は6万円程度です。

以下、楽天銀行から来たメッセージです。

「楽天銀行でございます。

平素は当行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、お客さまの口座に一時的に取引制限をかけさせていただいております。
ご理解くださいますようお願い申し上げます。」



これは本日の不動産屋の支払いや家具の支払いで一度に
入金が多すぎたことが原因なのでしょうか。

 それとも楽天銀行のカードでebayやヤフオクを
使ってはいけないということなのでしょうか。

 同じく凍結された方が多いのにも驚いています。
今後の対応を教えていただけたら幸いです。

 今後の引越し用品の振込にも使いたかったですし、すぐすぐebayで
支払わなければいけないものがあったのでとても困っています。

 この状況で、質問者本人口座に問題がなければ、取引上の相手口座が
暴力団、犯罪がらみであるか、あるいは以下の法律にふれているということになる。
1.犯罪収益移転防止法

2.テロ資金提供処罰法

3.テロ資産凍結法(10月5日施行予定



【在日ヤクザを潰す!】
テロリスト資産凍結法で在日壊滅!
安倍首相の計画



 過去ログで詳説しているが、みずほ銀行をはじめとして大手に反社会的勢力
との癒着があり、その監督、処理に金融庁にも問題があったことから、現行、
おおざっぱだが、凍結口座については犯罪関係は警察庁、架空通名口座関係は
国家公安委員会管轄となっている。

 問題があるから凍結されているわけで、銀行にも金融庁にも処理権限がない。
一般的には問題がなければ、すぐに解除される。

 ちなみに凍結された資産の処理だが、わかりやすいのはテロ資産凍結法で、
通知に応答がない場合の凍結資産は、1年後に国家公安委員会がおかれている
都道府県に帰属することまで定められている。

 しかし、誰しもが不思議に思うことは「なぜ凍結されるまで
放置していたのか?」ということであろう。

 もう一度簡単に復習しておこう。

 2007年第一次安倍内閣のもとで検討が始まった外国人登録法改正案は、
骨抜きではあったがとにもかくにも麻生内閣で成立した。

 その後、2012年7月、民主党政権野田内閣の時に
なんと言うこともなく施行された。

 その後、第二次安倍内閣となってからも通名や口座凍結のような語句は
一切封印、テロ資産凍結法にしても外圧からやむなくというスタイルで、
まさにこれも骨抜き法として成立させている。

 また7月8日まで死んだふりまでして、

予定の案件は安全保障関係法含めて

すべて成立
させてしまったのが現状である。



 ここでは通名と口座凍結にしぼって考察する。

 通名と口座の凍結については、問題のないカード化と住民登録を目指して、
本来は在日問題であるにもかかわらず、余命は繰り返し記述、最後は
警告メッセージをだしている。

 にもかかわらずということだが、

これは余命の記事はすべて妄想、ガセという

連中がいて、事実の記述であるにもかかわらず

「デマ」「デマ」「デマ」の連呼で、

それを信じたものがずるずると7月8日まで

引っ張られたということにつきる。


 まさに自業自得である。

 2012年からのみなし期間が3年もあったことから通名口座の廃止や通名一本化に
危機感がなく、みなし期間終了直前に気がついたときは手遅れだったということだ。

 昨年9月、韓国国民銀行に対し、

一部業務停止命令が出された。

 金融犯罪のデパートと称され、ここでは

ロッテの不正行為もあぶりだされている。



【韓国不正】
ロッテは韓国企業?日本企業?
〈木村由美〉


 それ以前の朝鮮系信用金庫のマネロン問題をふまえると、はっきりとした
実態はつかめないが、在日プラス帰化した韓国系日本人の所有する通名口座は
最低数個以上、総計100万人とみれば最大数百万もの通名口座
存在している可能性があると想定された。

 在日の大部分は5月までに登録を済ませたが、

事情がある者?は遅れに遅れた。


 7月9日以後、政府が何らかの通達を出したという話は聞いていないので、
各金融機関がそれぞれに通名口座の7月中の処理を口座所有者に通知したと思われる。

 8月からは通名口座所有者の口座凍結通知

9月からは取引関係の口座凍結というのが

現段階であるが、これは犯罪収益移転防止法

よるものだろう。


 ちなみに口座凍結には政府は過剰と思われるほど神経を使っていて、
10月5日テロ資産凍結法施行に際してのパブリックコメントでは、
広報が1ヶ月前23日のHPを即、公開閉鎖にしている。

 要するにアリバイ作りであった。

 これについては余命は23日締め切りを勘違いしておりました(官邸メール11号)
としているがこれはまさに安倍総理共々すっとぼけであった。ゴメン!

 公表されていないのでわからないが、現状、少なくとも
10万単位の凍結口座が存在していると思われる。

 通名口座はマネロンや脱税、生活保護不正受給

あるいは詐欺事件で使われることが多く、

その確信的犯罪使用に関しては圧倒的に数が多い。


 あきらかに犯罪に関する口座については所有権を主張するような馬鹿は
いないのは当然として、普通に預金している口座の名寄せ、一本化を
しないのはどうして?という問題だ。


【2chの反応】
テロ対策法で在日ヤクザの口座が凍結されるのを前にして
在日ヤクザが国内で一斉蜂起の可能性!

______________


 まず生活保護受給者について考えてみよう。

 現行、資産ゼロとして、家族で年間300万円の生活保護費を
受給していた場合、複数の通名口座の預金が名寄せされて
本名での口座となれば、不正受給は瞬時にバレる

10年間不正受給であれば3000万円である。

その際は不正受給という犯罪者となり、当然、

支給打ち切りと支給金額の返還請求
がくる。


 ところがここに究極の対応策がある。

通名口座の預金が1000万円とか3000万円を下回る場合、
口座の所有者であることを否定することにより現状が維持できる。

預金がほとんどなければみな所有権を否定し放棄するだろう。
これは脱税事案についても全く同様である。

だがマイナンバー制度が施行されると、

一気にすべてが統一されるのでそこまでだな。

7月9日には目立つことは何もなかった。

なぜならそれははじまりだったからだ。


 この通名や口座凍結について、メディアは完全にスルーしている。
まあ身内の事案であるから報道のしようがないのだろう。


【生活保護の不正受給は5年前より◯倍以上も増加!
衝撃の不正実態

___________________


一方で安倍シナリオは着実に前進している。

野党、在日、反日勢力は四分五裂のありさまで、

まさに烏合の衆である。


 メディアがこれだけ情報コントロールすると、自分たちにも跳ね返りが
来ると思うが意に返さずということか。

しかし、国会デモでも捏造報道は許せるものではない。
近い将来、国民が目覚めたときにはどうなることやら....。





 政治に関する報道では維新の

分裂以外はほとんどスルー
である。

公明党と創価学会の対立など全く報道されていない。

民主党の解体、再生の国会議員提議もしかり。


面白いのは暴力団関係事案で、新聞紙上ではほとんど報道されていない。
週刊誌で興味本位の記事になっているだけである。

ところが実態は四分五裂で、先日の捜索では山口組の元金庫番
ということもあって、本家はもとより、支援を受けている民主党にも
火の粉が降りかかりそうな状況になっている。

もしそんな事態になれば、一瞬で民主党は消滅する。






______________________


 さて一強、自民党であるが、10月内閣改造、

管官房長官、谷垣幹事長は留任
、ここに安倍総理に近い

稲田朋美氏が入閣しそうである。





余命が次の国会は在日特権剥奪国会となると表現したのは、
この人事を予想しているからで、在日、反日勢力の脆弱点である
日弁連の処理には、この形が必須である。

現行の政治色の強い日弁連を稲田氏は批判しており、

また当人は谷垣幹事長共々弁護士である。

以下は自民と所属弁護士国会議員である。


稲田朋美 (イナダトモミ) 56歳 衆議院 自由民主党 衆院3回

井野俊郎 (イノトシロウ) 35歳 衆議院 自由民主党 衆院1回

門山宏哲 (カドヤマヒロアキ) 51歳 衆議院 自由民主党 衆院1回

高村正彦 (コウムラマサヒコ) 73歳 衆議院 自由民主党 衆院11回

今野智博 (コンノトモヒロ) 40歳 衆議院 自由民主党 衆院1回

柴山昌彦 (シバヤママサヒコ) 49歳 衆議院 自由民主党 衆院4回

棚橋泰文 (タナハシヤスフミ) 52歳 衆議院 自由民主党 衆院6回

谷垣禎一 (タニガキサダカズ) 70歳 衆議院 自由民主党 衆院11回

原田義昭 (ハラダヨシアキ) 70歳 衆議院 自由民主党 衆院6回

藤原崇 (フジワラタカシ) 32歳 衆議院 自由民主党 衆院1回

古川俊治 (フルカワトシハル) 52歳 参議院 自由民主党・無所属の会 参院2回

牧原秀樹 (マキハラヒデキ) 44歳 衆議院 自由民主党 衆院2回

丸山和也 (マルヤマカズヤ) 69歳 参議院 自由民主党・無所属の会 参院2回

宮崎政久 (ミヤザキマサヒサ) 50歳 衆議院 自由民主党 衆院1回

森雅子 (モリマサコ) 51歳 参議院 自由民主党・無所属の会 参院2回

保岡興治 (ヤスオカオキハル) 76歳 衆議院 自由民主党 衆院12回

山下貴司 (ヤマシタタカシ) 50歳 衆議院 自由民主党 衆院1回

山本有二 (ヤマモトユウジ) 63歳 衆議院 自由民主党 衆院8回



___________________________ 


.....今後の余命の方針としては、現状の

集団通報、集団官邸メールの強化とともに、

自民党HPも活用したいと考えている。


国会議員請願もホワイトハウス請願署名同様に視野に入れている。

上記の国会議員弁護士誓願メールなどは、個々に発信する
と手間がかかるので、また簡単発信のツールを是非、お願いしたいものだ。

今回は自民党へのご意見というHPを

記載しておいたので、一度のぞいておいていただきたい。


自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact



自由民主党に対するご意見・ご要望

お寄せください。

皆さまから寄せられた内容は、すべて目を通して、

党の貴重な資料として参考にさせていただきます。


なお、以下のフォームで、※印の項目は入力必須となっています。
漏れのないように入力してください。

氏名

※ニックネームでも可能です。 氏名を入力してください。

性別
男性     女性
性別を選択してください。

年齢
年齢を選んでください 10代 20歳~29歳 30歳~39歳 40歳~59歳 60歳~79歳
80歳以上 年齢を選択してください。

お住まいの地域
都道府県を選んでください
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県
群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県
山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府
兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県
香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県
鹿児島県 沖縄県 海外 都道府県を選択してください。

E-mail

メールアドレスを入力してください。


確認用

メールアドレスを入力してください。

ご意見・ご要望

ご意見・ご質問の内容


党の政策について   党の運営について   議員宛て   その他  
ご意見・ご質問の内容を選択してください。

議員名 ※

議員宛の場合は、「○○議員へ」と記載の上、入力ください。

タイトル(自由記述) ※

タイトルを入力してください。

本文(600字以内) ※

ご意見を入力してください。



 皆さまが入力された個人情報は、ご意見・ご要望に対する返信のため
利用させていただく場合がございます。

 それ以外の目的で使用することはございません。
フォームの入力情報は暗号化(SSL)され送信されます。
 SSLに対応していないブラウザの場合送信できません。
予めご了承ください。

________________


■参考に自民党以外の国会議員弁護士を記載しておく。

荒木清寛 (アラキキヨヒロ) 59歳 参議院 公明党 参院4回

漆原良夫 (ウルシバラヨシオ) 70歳 衆議院 公明党 衆院6回

魚住裕一郎 (ウオズミユウイチロウ) 63歳 参議院 公明党 参院4回

大口善徳 (オオグチヨシノリ) 60歳 衆議院 公明党 衆院6回

北側一雄 (キタガワカズオ) 62歳 衆議院 公明党 衆院7回

国重徹 (クニシゲトオル) 40歳 衆議院 公明党 衆院1回

佐々木さやか (ササキサヤカ) 34歳 参議院 公明党 参院1回

浜地雅一 (ハマチマサカズ) 45歳 衆議院 公明党 衆院1回

富田茂之 (トミタシゲユキ) 61歳 衆議院 公明党 衆院6回

矢倉克夫 (ヤグラカツオ) 40歳 参議院 公明党 参院1回

山口那津男 (ヤマグチナツオ) 63歳 参議院 公明党 衆院2回参院3回

江田五月 (エダサツキ) 74歳 参議院 民主党・新緑風会 衆院4回参院4回

枝野幸男 (エダノユキオ) 51歳 衆議院 民主党・無所属クラブ 衆院7回

前川清成 (マエカワキヨシゲ) 52歳 参議院 民主党・新緑風会 参院2回

横路孝弘 (ヨコミチタカヒロ) 74歳 衆議院 民主党・無所属クラブ 衆院11回

小川敏夫 (オガワトシオ) 67歳 参議院 民主党・新緑風会 参院3回

階猛 (シナタケシ) 48歳 衆議院 民主党・無所属クラブ 衆院3回

福島瑞穂 (フクシマミズホ) 59歳 参議院 社会民主党・護憲連合 参院3回

照屋寛徳 (テルヤカントク) 70歳 衆議院 社会民主党・市民連合 衆院4回参院1回

西根由佳 (ニシネユカ) 39歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回

西村眞悟 (ニシムラシンゴ) 67歳 衆議院 日本維新の会 衆院6回

仁比聡平 (ニヒソウヘイ) 51歳 参議院 日本共産党 参院2回

椎名毅 (シイナツヨシ) 39歳 衆議院 みんなの党 衆院1回

三谷英弘 (ミタニヒデヒロ) 39歳 衆議院 みんなの党 衆院1回




階猛 (シナタケシ) 48歳 衆議院 民主党



福島瑞穂 (フクシマミズホ) 59歳 参議院 社会民主党



投稿日: 2015年9月30日


【この記事を拡散したいなと思った方は下の画像をクリック
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

出来れば下にツイートもありますので拡散を・・・よろしく!


つづきは・・・
(1) ~ (200+α)の重要ページへ


  
全部読めば、

今年からの『100年に一度の変革』によって

やって来る『新日本』が見えて来る。

【その目次一覧】

http://takarin7-2.seesaa.net/article/414215235.html


                    
   NEWページ・リストは下の欄に           
                


posted by たかりん。7 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。